金時豆の甘~い赤飯

金時豆の甘い赤飯
日持ち目安
常温1日
冷凍保存:OK

0.5合分 当たり

栄養成分

0.5合分 当たり
エネルギー335kcal
糖質74.1g
食物繊維1.5g
塩分1g
カロリー
335 kcal
塩分
1g
成分表詳しく見る

小豆ではなく甘く煮た金時豆混ぜ込んだお赤飯。おはぎのような味わいがクセになります。

材料

2合分

もち米2合
金時豆の甘煮、または甘納豆100~200g
あれば金時豆の茹で汁(砂糖が入っていないもの)100g
小さじ4/5
黒ごま、またはごま塩適量

メモ

  • 煮豆の量は豆の甘さや好みで調整しましょう。市販品など甘みが強いものは少なめ、自家製など甘さ控えめなものはたっぷりがおすすめです。
  • 色付け用の金時豆の茹で汁はなしでも作れます。少量の食用色素(赤)でも代用可能です。

作り方

準備

    • もち米
    • 洗う → ざるに上げて30分置く

ポイント

もち米の炊き方は炊飯器によって異なります。下ごしらえの方法、水加減、炊飯モードなどはお手持ちの炊飯器の説明書をご確認ください。

炊飯器のお釜にもち米金時豆の茹で汁を入れておこわの線まで水を注ぎ、を加えて混ぜ合わせる。

おこわ用のモードで炊飯する。

炊き上がったら水気を切った金時豆の甘煮を加えて豆を潰さないように混ぜ合わせ、器に盛ってお好みで黒ごま(またはごま塩)を振る。

栄養成分

0.5合分 当たり

エネルギー335kcal
たんぱく質6g
脂質1.6g
糖質74.1g
食物繊維1.5g
不溶性1.3g
水溶性0.2g
食塩相当量1g

関連レシピ