【お知らせ】まめな料理帖は旧サイトより移転しました。
お気に入り・ブックマークは再登録をお願いします。

お豆のコロッケ

お豆のコロッケ
日持ち目安
おいしい期限:出来立て

栄養成分

エネルギー-kcal
糖質-g
食物繊維-g
塩分-g
カロリー
-
塩分
-
成分表詳しく見る

豆のうまみがぎゅっと詰まった、じゃがいも&ひき肉不使用のコロッケ。

大豆をはじめ小豆や金時豆など、様々な豆で作れます。

材料

2人分(計4個)

お好みの茹で豆(または蒸し豆)240g(蒸し豆の場合190g)
玉ねぎ80g
お好みのきのこ(しいたけ以外)80g
塩・こしょう適量

薄力粉・水各大さじ2と2/3
パン粉適量

盛りつけ

ソース適量

この豆でも作れます

  • 大豆
  • 小豆
  • 金時豆
  • 白いんげん豆

作り方

準備

    • 軽く潰す
    • 玉ねぎ、きのこ
    • みじん切り

豆は粒が残っていてOK

鍋に油を引いて玉ねぎ、きのこを炒める。

お豆のコロッケ 玉ねぎを炒める

しんなりしてかさが減ったら豆、塩こしょうを加え、焦げないようにヘラ混ぜながら水分を飛ばす。

茹で大豆または蒸し豆で作る場合は水分を飛ばす工程は不要です。

お豆のコロッケ 水分を飛ばす

鍋底に張り付いた豆がヘラでこすっても取れなくなってきたら、火を止めて鍋に入れたままあら熱をとる。

お豆のコロッケ 水分飛ばし終わり

4等分して丸め、水で溶いた薄力粉にくぐらせてパン粉をまぶす。

ポイント

側面には焼き色がつかないので、薄く成形しましょう。

お豆のコロッケ パン粉をまぶす

油をたっぷり引いたフライパンで両面こんがりと焼き、器に盛って好みでソースをかける。

お豆のコロッケ 焼く

レシピのポイント

水分を飛ばしてホクホクに

茹でた豆はじゃがいもよりも水分が多く、そのままだとベチャベチャなコロッケになってしまいます。

そのためタネをしばらく火にかけて水分を飛ばすことで、コロッケらしいホクホクとした食感に仕上げます。

蒸した豆や茹で大豆は水っぽくなりにくいため、この工程は不要です。

揚げちゃダメ!

豆のコロッケはじゃがいものコロッケと比べて破裂しやすく、たっぷりの油で揚げるのには向かないため少ない油で揚げ焼きにします。

ただし、あんまり油が少ないとキレイな焼き色が付かないので、油の量は鍋底が隠れるけれど深さは1cmに満たないくらいがおすすめです。

栄養成分

エネルギー-kcal
たんぱく質-g
脂質-g
糖質-g
食物繊維-g
不溶性-g
水溶性-g
食塩相当量-g

関連レシピ