精進かぶら蒸し

かぶら蒸し
日持ち目安
日持ちしない

1人分 当たり

栄養成分

1人分 当たり
エネルギー174kcal
糖質24.6g
食物繊維3.3g
塩分1.9g
カロリー
174 kcal
塩分
1.9g
成分表詳しく見る

「かぶら蒸し」とは、白身魚などの具にすりおろしたかぶをのせて蒸し上げ、とろみのある餡をかけた料理です。

このレシピではかぶと相性が良いそばや油揚げを具に使用し、動物性食材を使わない精進かぶら蒸しに仕上げました。

使用する食材は多いですが代用できるものも多いので、家にある食材を活用して気軽に作ってみてください(補足参照)。

材料

2人分

そば(乾麺)30g
小町麩2個
油揚げ(短冊切り)4切れ
にんじん(いちょう切り)8切れ
舞茸(食べやすく裂く)30g
銀杏の水煮6粒
三つ葉(ざく切り)適量

かぶ

かぶ200g
大和芋16g
適宜

つゆ

昆布だし150ml
薄口しょうゆ(なければ普通のしょうゆ)大さじ1
みりん大さじ1
片栗粉大さじ1/2

作り方

準備

    • 小町麩
    • 水で戻す → 水気を絞る

つゆを作る

鍋に片栗粉以外のつゆの材料油揚げ舞茸にんじん銀杏の水煮を入れてふたをして煮る。

鍋にふたをする

にんじんがやわらかくなったら火を止め、そのまま冷ます。

ふたをして煮る

かぶを用意する

かぶは皮ごとすりおろしてざるに上げて水気を切り、すりおろした大和芋と混ぜ合わせる。

かぶと大和芋を混ぜ合わせる

そばを茹でる

そばは袋の表示時間よりも2〜3分短く硬めに茹で、ざるに上げて水で洗う。

ソフト麵で代用する場合は茹でずに使用してください。

そばを茹でる

お椀に具を入れる

2のつゆから油揚げだけを取り出し、そば小町麩と一緒にお椀に入れる。

お椀に具を入れる

かぶを被せて蒸す

5にかぶを被せ、蒸し器で中火で10分蒸す。

具にかぶを被せる

つゆの準備

2のつゆ片栗粉を加え、ヘラでかき混ぜながら火にかける。

汁にとろみをつける

仕上げ

つゆが煮立ってとろみがついたらかぶら蒸しにかけ、三つ葉をのせる。

具に汁をかける

【補足】

  • そばのかわりに切り餅を入れてもおいしく仕上がります。
  • 代用できる食材一覧
    乾麺 → ソフト麺70g
    小町麩 → 花麩、丁字麩などお好みのお麩
    舞茸 → お好みのきのこ
    三つ葉 → 小ねぎ
    大和芋 → 長芋、または片栗粉大さじ1

栄養成分

1人分 当たり

エネルギー174kcal
たんぱく質7g
脂質4.1g
糖質24.6g
食物繊維3.3g
不溶性2.5g
水溶性0.8g
食塩相当量1.9g

関連レシピ